HSBCのGlobal View (グローバルビュー)

シンガポールのHSBC銀行口座を開設し、私のHSBC口座がマレーシアとシンガポールの二つになりました。

HSBCプレミアに口座を持つメリットの一つとして、各国の口座をつなげるGlobal View (グローバルビュー)というサービスがあります。

 

シンガポールラッフルズプレイス

シンガポールラッフルズプレイス

 

  • 世界中のHSBCの口座が一箇所のログインで管理できる
  • 口座間の送金は手数料無料(為替変換手数料はかかります)

が、このサービスの魅力。

この設定をかねてからしようと思っていながら後回しにしていました。

 

Global View (グローバルビュー)の設定方法

ジョホールバルにいた頃お客様から

HSBCのグローバルビューはどうやったらいいですか?」

なる質問も多かったためサポートセンターに電話できる環境でないとダメかな、と。

 

しかしついに、自宅でシンガポールHSBCのインターネットバンキングにログインした際に挑戦しました。

グローバルビューをクリック→追加したい国としてマレーシアを選択すると、マレーシアのインターネットバンキングの画面に切り替わりました。

 

本人確認に要求されたのは(たぶん)マレーシア口座を開設した時に設定した質問の答えと、secondary password(第2パスワード)。

質問というのは、好きな食べ物とか、好きな色とか、おばあちゃんの名前とか、という個人的な質問だったんですよね。

マレーシアの他の銀行のインターネットバンキング設定でも要求されたので、マレーシアではこの方式がインターネットバンキングにおける本人確認としてポピュラーなんでしょう。

 

質問の答えとsecondary passwordを記録してあったので、よくわからないけど入力したところ、「正しいのを入れろ」とのこと。

そういえば、ここでこのメッセージが出たから後回しにしていたんだったと思い出し。。。

何度か試しても同じなのであきらめて、今度はマレーシアのインターネットバンキングからやってみることにしました。

 

同じくグローバルビューをクリック→追加したい国としてシンガポールを選択します。

シンガポールの画面に切り替わり、こちらではパスワードとセキュリティデバイスの認証番号のみしか要求されませんでした。

 

なんだ、簡単!

マレーシアHSBCの方がセキュリティが厳しいってことですね。

祝 グローバルビュー成功

次はマレーシア―シンガポール間の送金をやってみます♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が参考になりましたら、この記事を共有していただけると嬉しいです
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone