海外進出、ビザ、書類認証、薬事申請のご相談なら
お問合せはお気軽にどうぞ
TEL 045-451-0008

【イラン・イスラム共和国大使館】領事認証

行政書士の横山です。 前回に続き、駐日イラン・イスラム共和国大使館についてです。 アメリカとイランの関係について、歴史をふまえてお知らせした、前回の記事はこちら↓

By |2019-10-12T02:25:09+09:002016/12/26|Categories: お客様事例, 業務サービス関連, 認証|

【イラン・イスラム共和国大使館】アメリカとイランの関係

  by World

【領事認証】台北駐日経済文化代表処 横浜分処

行政書士の横山です。 台湾は東京から飛行機で4時間弱、気軽に行ける旅行先ですよね。 ↑上の国立故宮博物院の写真は、昨年台北に行ったときに撮ったもの。私も台北101に行ったり、B級グルメを堪能しました。 しかし、台湾が中国から独立して建国した歴史に関連して、日本政府と台湾政府は、意外なことに正式な国交がありません。 中国政府に配慮してのことなのでしょうが、そのため日本には台湾大使館というものが存在せず、代わりに「台北駐日経済文化代表処」という名前の機関があります。

By |2019-10-12T02:25:09+09:002016/11/17|Categories: 業務サービス関連, 認証|

【フィリピン大使館】大阪領事館

行政書士の横山です。 先日、大阪のフィリピン領事館に行く機会がありました。 名古屋にお住まいのご家族の手続のため、領事館にご同行することになりました。   フィリピン領事館大阪の管轄地

【ITIN】アメリカ駐在者のためのパスポート認証

  早いもので3月も終盤、3月は確定申告の手続で大変だった方も多いと思います。   ITIN(個人納税者番号) ところで、アメリカにお住まいでソーシャルセキュリティナンバーの無い方やその扶養家族には、税金手続のためにITIN(個人の納税者番号)を取得する必要があるそうです。

【サイン認証】エスクロー会社の書類

  前回、アポスティーユの手続についてお知らせしたばかりなのですが、ハーグ条約加盟国であっても、たとえばアメリカの不動産売買などの場合は 「契約書のサインは公証役場か、領事認証で」 と、指定されるケースもあります。  

By |2019-10-12T02:25:11+09:002015/02/17|Categories: 業務サービス関連, 認証|

【アポスティーユ】ハーグ条約加盟国への書類認証

  アポスティーユとは アポスティーユって聞き慣れない言葉ですね。 外国へ引っ越したり転職したり、会社を設立したりするときに、日本での住所や身分を証明しなくてはならない場合があります。 行き先の国がハーグ条約に加盟していると、加盟国同士「文書の認証の手間を省きましょうね」と言う申し合わせがあるのです。

By |2019-10-12T02:25:11+09:002015/02/16|Categories: 業務サービス関連, 認証|

【中国領事認証】手続きの流れと注意点

  中国に会社を設立する、中国人と結婚するなどの理由で、中国の機関に提出する書類に認証を求められる場合があります。 中国はハーグ条約締約国ではないため、アポスティーユをつけることができません。   商事認証(子会社の設立など)

By |2019-10-12T02:25:11+09:002015/02/06|Categories: 業務サービス関連, 認証|

【居住認証】新住所の証明

先日、メールによるお問い合わせで、居住認証についてご質問をいただきました。 海外の口座を所有していたが、今回解約することになった。 住所変更をしたので、新住所の証明のため、運転免許証と健康保険証の英訳を認証できますか?というお問い合わせでした。 もちろん、承ります。 運転免許証の表裏(住所変更すると裏書きされますよね)を英訳し、そのコピーと英訳文が正しいという認証をします。

By |2019-10-12T02:25:11+09:002015/01/26|Categories: お客様事例, 業務サービス関連, 認証|

【カンボジア領事認証】カンボジア大使館の領事業務について

現在領事業務(認証業務)は行っていない!? カンボジアに提出する書類についてご相談をいただきました。 業務自体は日本で完結するものでしたが、念のため在日カンボジア大使館に問い合わせをしました。すると… 東京、青山にあるカンボジア大使館に電話してみたところ、領事部はすぐにつながりました。 日本語で対応してくれましたが、なんと現在領事業務(認証業務)は行っていないというのです。

By |2019-10-12T02:25:13+09:002014/11/24|Categories: お客様事例, 業務サービス関連, 海外進出, 認証|