海外進出、ビザ、書類認証、薬事申請のご相談なら
お問合せはお気軽にどうぞ

業務サービス関連

ホーム>投稿>業務サービス関連

【アメリカビザ】オバマが作り、トランプが廃止しようとしたものの差し止められ、こんどは違憲判決が出た政策、DACA

テキサス州の連邦地裁は、オバマ前大統領の政策(DACA、Deferred Action for Childhood Arrivals)は憲法違反であるとの判決を下しました。

【行政書士のお仕事】未経験で開業した新人へ、支部長先生のアドバイスベスト1

行政書士登録後、所属する支部の支部長先生のところにご挨拶に行きました。 その際にいただいた数々のアドバイスの中から、10年目を迎えた今振り返ってみて、効果があったエピソードベスト3を選んでご紹介するものです。 第2位と第3位のご紹介はこちら↓

By |2021-07-11T18:08:58+09:002021/07/11|Categories: 業務サービス関連, 行政書士のお仕事|

【行政書士のお仕事】未経験で開業した新人へ、支部長先生にもらったアドバイスをご紹介します

行政書士会に登録したらまずすべきこと、先輩からのアドバイスに従い、支部長先生にご挨拶に行きました。 前回の記事「先輩からのアドバイスベスト3」はこちら↓ まずは不安を打ち明けた

By |2021-07-11T18:06:15+09:002021/07/11|Categories: 業務サービス関連, 行政書士のお仕事|

【行政書士のお仕事】おかげさまで10年目!未経験で開業した新人へのアドバイス、ベスト3をお教えします。

おかげさまで、登録開業10年目を迎えることができました。 行政書士を目指す人の多くは、何らかの経験や目的があって、資格をめざすのだと思います。 実際同期や先輩の話を聞いても、別の職種で何らかの関連業務の経験があって、独立した人が多いです。 それに比べて私は、確たる背景もあてもなく、せっかく合格できたのだからやってみようかな、という程度のスタートでした。 開業して3年もたない人の典型だったと思います。

By |2021-07-02T15:14:52+09:002021/06/28|Categories: 業務サービス関連, 行政書士のお仕事|

【APECビジネストラベルカード】オーストラリアの審査が再開していました!ベトナムはまだ【申請状況速報】

APECのサイトより引用 以前の記事で、APECビジネストラベルカードの承認審査が、国によって遅れたり止まったりしていることをご報告しました。

【APECビジネストラベルカード】申請状況と、ABTCがアプリになってオーストラリアとメキシコで運用開始した件【速報】

Asia-Pacific Economic Cooperationより引用

【行政書士のお仕事】 結論:行って良かった実務講座

前回の記事はこちら↓ 試験合格後、あてもなく何をすれば良いのか全くわからなかった私は、とりあえず資格の学校がオススメしていた「行政書士実務講座」に行くことにしました。 実務講座って今でもあるのかなぁと思って検索してみると、10年前とほぼ同じ内容で、今でもありましたね。

By |2021-03-28T16:25:29+09:002021/02/20|Categories: 業務サービス関連, 行政書士のお仕事|

【行政書士のお仕事】祝!2020年度試験合格。10年目の所感。

2020年度の行政書士試験結果が発表されました。 受験者41,681名に対し、合格者4,470名、合格率は10.7%です。 そのうち神奈川県の合格者は276名とのこと、新人さんが入ってくるのが楽しみですね。 私の所属する合同事務所は神奈川県行政書士会の隣のビルですので、神奈川会に入会する方とは、すれ違う機会もあるでしょう。 行政書士は食えない仕事

By |2021-03-28T16:22:10+09:002021/02/08|Categories: 業務サービス関連, 行政書士のお仕事|

【アメリカビザ】再開はいつ頃?Bビザのサービスは3月まで保留ですが、ホワイトハウスには引き続き注目です。

大統領の紋章(シール)  ホワイトハウスHPより引用 現在アメリカB1B2ビザの申請は、米国大使館/領事館での審査作業が止まっています。

【宣誓供述書】アメリカ大使館で宣誓供述してきました!手順の解説と事例をご紹介します。

米国大使館領事部で、私自身が宣誓供述をする機会がありました。 宣誓供述の目的は、米国の政府機関へ証明書類発行を依頼することです。 本来オンラインでも簡単にできる申請ですが、今回は不足している情報があったため、政府機関に問い合わせた結果、郵送で申請することになりました。 宣誓供述書とは?