海外進出、ビザ、書類認証、薬事申請のご相談なら
お問合せはお気軽にどうぞ
TEL 045-451-0008

業務サービス関連

ホーム>投稿>業務サービス関連

【認証コピー】海外の銀行口座を日本から解約するには?オーストラリアの事例を紹介します。本人確認は、大使館でなくても大丈夫!

Image by Annick Vanblaere

【米国領事認証】タイムシェアの売却、フロリダ州ディズニーバケーションクラブ(DVC)の手続に立ち会いました。

Image by Gary Ullah

【MM2H】2019年は却下率90%の衝撃、2020年末まで新規受付停止!条件の見直しか?

COVID-19 影響下で、マレーシアも入国制限をしています。 それでも8月以降は隣国シンガポールとの往来を再開したり、就労ビザの保有者であれば入国できる等、制限の緩和が行われています。 その中で、MM2H保有者はどうするのか?というのは、マレーシア政府にとっても悩ましい問題なのでしょう。 リタイヤメントビザをうたっている以上、COVID−19に関してはリスクの高い層も、このプログラムの対象ですからね。

【台湾領事認証】祝エックスパークオープン!横浜市と台湾の深い関係と、横浜分処での記帳

XパークHPより引用 先日8月7日(金)に、台湾領事認証のため横浜分処に行ってきました。 5月から3ヶ月連続で、認証のご依頼です。

【PSEマークの取得】ACアダプタは特定電気用品の対象、オンライン申請できるようになりました

Pixabayより引用 以前よりお付き合いのあるお客様から、ご連絡がありました。 新しい事業として電子機器の輸入をするのに、付属品であるACアダプタが特定電気用品に該当するため、諸々の法適合が必要になったとのことでした。

【アメリカビザ】こんどは総領事館閉鎖の応酬、ビザ申請への影響を考えました。

米国国務省HPより引用 米中貿易戦争は、こんどは領事館閉鎖の応酬となっています。 米国が、ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を突然命令し、大量の書類を処分したためと思われるボヤ騒ぎがあったりもしましたが、総領事館は24日に退去しました。

【APECビジネストラベルカード】まだ申請してない方にも朗報!ABTCがモバイルになります。

APECのサイトより引用 新型肺炎の影響により、海外出張や赴任に困難を来している企業様も多いと思います。 今月から、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、タイの4ヶ国へのビジネス渡航が検討されていますが、以前のように自由に行き来できる日が待ち遠しいですね。

【アメリカビザ】香港をめぐる米中の立法合戦。香港自治法は、ビザと金融取引を規制。

Department of State Photo

【GAP認証】ギャップって何?持続可能な仕組みの普及、東京オリンピックとSDGsと農業の関係。

  GAP認証とは GAP認証と言っても、ご存知ない方が多いと思います。 ここでのGAPとは、あの有名なアパレルメーカーではなくGood Agricultural

【薬剤証明書】英語で作成?その費用は?海外への薬の持ち込み時に安心です

  2020年6月、ビジネスや近隣の観光客をはじめとして、徐々に渡航制限解除のニュースが入ってきました。 イタリアはEU域内にかぎり観光客を受け入れ予定、スペインも7月の制限解除を目指しているようです。 海外旅行が好きな方にとって、この数ヶ月は辛い時期でしたが、少し明かりが見えてきました。 長期滞在で薬が切れる

By |2020-08-30T15:20:23+09:002020/06/07|Categories: アメリカ, お客様事例, 行政書士のお仕事, 認証|