flag-315267__180

 

ロングステイアドバイザーの横山です。

先日、業務で在東京アメリカ大使館に行ってきました。

 

アメリカ大使館へのアクセスの良い道順

大使館の最寄の駅は、地下鉄「虎ノ門駅」と「溜池山王駅」の2つがあり、溜池山王駅の方が近いです。

東京の地下鉄には、どの出口から出ると一番目的地に近いかを示す案内板がありまして、溜池山王駅でアメリカ大使館に一番近い出口は、13番と案内されています。

 

13A

13番出口(5/27/2016)

 

確かに13番から出ると、大使館への距離は一番近いのですが、地下鉄の改札口からは少々遠いように思います。

13番出口を出たら進行方向と180度逆方面に向かってください。

高速沿いの歩道を、セブンイレブンとFamily Martを右側に通り過ぎて少し下り、右折します。

赤坂インターシティのビルを過ぎて、さらに進むと物々しい警備の車や警備員の姿が目に入るので、大使館の近くであることがわかります。

あとは坂道を登っていけば、途中で警備員さんに何用か質問され、そこを過ぎるとビザ申請者の列ができているので、もう大丈夫ですね。

 

9

9番出口(5/27/2016)

 

9番出口から出た場合は、進行方向まっすぐに進み、溜池の交差点(高速の下をくぐる横断歩道)を渡ります。

 

溜池交差点(5/27/2016)

溜池交差点(5/27/2016)

 

そこから今度は右手に高速を見ながら坂を上り、左手の工事中のビル(2016年5月の情報)を過ぎたところで左折、赤坂インターシティのビルを過ぎて、少し進むと物々しい警備の車や警備員さんが目に入ってきます。

 

さて、どちらから行きましょうか?

要は、地下鉄の駅を背にして大使館に向かった時に右回りで行くか左回りで行くかの違いです。

雨の日は、地下を通る距離の長い13番がおすすめです。

行くたびに工事中のビルが出来上がっていくのが見ていて楽しいし、帰りは駅周辺にあるカフェに寄ったりできるので、雨の日を除けば、私は9番を使うことが多いです。

 

大使館の予約時刻

ところで、ビザの面接など大使館に予約があるときは、その時間ぴったりに行かねばと思いますよね。

でも、ビザ申請者の列ができているときは、セキュリティを通るのに時間がかかるので、5分10分遅れてしまっても影響は無いようです。

ただ、日によって行列が全く無い日もありますので、確信犯の遅刻は厳禁です。

ちなみに5月27日は、誰も並んでいませんでした(笑)。

逆に、早く着いてしまっても列に並んで順番が来れば入れますので、手続きも早く順番が来ますね。その辺は、大使館は臨機応変に対応しているようです。

 

当日持参する荷物

大使館に持参する荷物にも、注意が必要です。

携帯電話はセキュリティで預けることになっており、こちらも一人あたり1台を超える電子機器は、預かってくれないのが建前です。

機器ではなく、小型のスーツケースのような荷物が理由で帰されている申請者を見たことがありますが、おそらく駅などのコインロッカーまで荷物を預けに戻ったのだと思います

また、飲み物やお菓子類の持ち込みも禁止です。

私はのど飴を1個をセキュリティで没収されたことがあり(もちろん後で返してくれました)、ちょっと恥ずかしかったです。

荷物が理由でビザの却下にはつながりませんが、自分の手続きを順調に済ませるためにも、大使館のルールには協力しましょう。

 

サミット中の大使館(東京)

5/27(金)オバマ大統領が来日中に、東京のアメリカ大使館に行く機会がありました。

13番出口を出たところで、警備員が複数人、特別警備車(?)が数台配備されていて、特別警戒中であることが一目瞭然でした。

 

普段は地下鉄の出口まで警備していないので、関西でのこととは言えサミット中ですからね。

ビザ申請は誰も並んでいないし待っていない、窓口も一つしか空いていない、あんなに静かなアメリカ大使館は、初めてでした。

この日に予約が取れたこと自体驚きでしたが、大使館の方によると、大統領が東京に来ていても、大使館は基本的に通常業務なのだそうです。

 

入館時のセキュリティ検査は、当然ながら普段の倍以上、時間がかかりました。

でも、サミットが無事に終了し、オバマ大統領の広島訪問も実現したし、何よりでしたね~

 

2016年7月8日追記

溜池山王駅の13番出口に向かう通路沿いに、荷物を預けることができるロッカーが、2つもありました。

どちらもPASMOが使用可能です。荷物が多い場合は、13番出口方面から行くと良いですね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が参考になりましたら、この記事を共有していただけると嬉しいです
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone