アレルギー体質の方が化粧品を購入するときは必ず成分チェックをすると思います。
このときに成分の名称が国内外で統一されていないと、安心してお買い物もできないですよね。

INCI NAME(インキ名)とは?

聞き慣れませんが、INCI NAME(インキ名)とは?

cosmetic

原料の透明性を確保するために、化粧品の完成品には
INCIInternational Nomenclature Cosmetic Ingredient)名を表示する決まりがあります。

INCI 名は国際的に通用する原料の名称で、アメリカの化粧品協会のパーソナルケア製品委員会PCPC(Personal Care Products Council)によって割り当てられています。

化粧品の製造において、新成分を配合する場合にはこのINCI名をPCPCに申請して取得しなくてはなりません。

日本国内はもちろん、海外に輸出販売する場合も国際名称であるINCI 名を登録します。

 

日本での成分表示

ちなみに国内で販売する化粧品には全成分表示が義務づけられており、
新規成分名称は日本化粧品工業連合会が作成しています。

日本化粧品工業連合会で名称作成するのは、
既にINCI名があるもしくはINCI名を取得手続き中のもののみです。

 

INCI名登録

国内でも海外でも、新成分を配合した化粧品の製造、販売にはこのINCI名登録は避けて通れない手続きとなりますね。

登録は、PCPCのウェブサイト上にて(郵送不可)申請料が250ドル審査期間は3〜6ヶ月とのことです。

この登録は、全て英語で行うため英語力が必要になります。
当事務所ではINCI 登録の代行を承っております。

ご不明点、ご質問がおありでしたら、メールにてお問い合わせください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が参考になりましたら、この記事を共有していただけると嬉しいです
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone